お知らせ

猫ちゃんの外傷


こんにちは!

ドッグトレーナーの池田です(^ω^)

 

今日は猫ちゃんの外傷について

お話致します!

 

1件目は

「爪が肉球に食い込んでいる」

とのことで来院した猫ちゃん。

 

爪切りと食い込んでいる爪を取り除き、

包帯処置を行いました!

 

DSCN0056.jpg

 

 

痛々しいですね・・・

 

DSCN0055.jpg

 

こんなに長い爪が食い込んでいたようです。

 

ワンちゃんも猫ちゃんも

定期的な爪切りを行う必要があります。

 

もしご自宅で爪切りをするのが困難な場合は

当院で行いますのでご来院下さいね✩

 

2件目は

「猫と喧嘩をした」

とのことで来院した猫ちゃん。

 

DSCN0137.jpg

 

こちらも非常に痛々しいですね・・・

傷口が化膿している状態です。

 

鎮静剤を投与し、

縫合処置を行いました!

 

DSCN0139.jpg

 

 

外出する猫ちゃんの喧嘩を防ぐのは

なかなか出来ませんよね(>_<)...

外出させないように出来たらいいですね☆

 

外傷は時間が経過してから悪化する場合があります。

怪我をしたかも?と思われたら

ご来院されることをおすすめいたします!

 

2件とも無事完治し、

現在も経過良好です(*^_^*)