お知らせ

観葉植物にご注意


室内を彩る観葉植物は実は誤食によりさまざまな中毒症の原因となることが多いです。

当院にてここ半年ほどで、誤食した植物です。

アイビー         ディフェンバキア     ドラセナ        ポトス

アイビー.jpgディフェンバキア.jpgドラセナ.jpgポトス.jpg


上記のどれも嘔吐下痢、元気消失および刺激性の口腔粘膜の痛みなどの症状が出ることがあります。

植物だと過信して様子を見てしまうと、中毒症状が出てしまい対症療法しか選択できなくなってしまいます。

他にもさまざまな観葉植物がワンちゃん、ネコちゃんに毒性を示しうることがわかっています。


今回の患者様

飼い主様がアイビーの誤植に気づき速やかに(2時間以内に)来院していただき、催吐処置が奏功しました。

IMG_6831.jpg